社殿改築50周年記念事業


昭和43年に春ノ木神明社は社殿の改築を行いました。 それから50年を経たことを機に
社殿改築50周年事業として、拝殿改修、手水舎の設置、石灯籠の設置など行いました。