春ノ木神明社からのお知らせ

相模鉄道沿線で最も高所にある春ノ木神明社、近隣はもちろん横浜市内や周辺各地から、 多くの方々に参拝いただいています。 また多くのスポーツ団体には、必勝祈願にお参りいただいています 。

神社の名前は、鎮座地の旧地名、武蔵国都筑郡二俣川村字春ノ木に由来します。

最近のお知らせ

・毎月1日と15日 の 9時~12時 に、社務所にて お神札 と お守り 、 御朱印 を頒布いたします。


・1月14日にどんど焼を行い、古札納所は撤去しました。

 一年間お祀りしたお神札やお守りの 扱い方のご質問をいただきますが、
 下記を参考として下さい。

  1.白い紙の上にお清めする物を置きます。
  2.塩を左に一回、右に一回、最後に再び左に一回かけます。かける量は一つまみ程でかまいません。
  3.最後に白い紙で包んで、処分します。(家庭ゴミなど)


・相鉄グループ公式SNSで、当神社を紹介していただきました。
  https://twitter.com/yokohama_kurasu
  https://www.instagram.com/yokohama_kurasu/
  https://www.facebook.com/hamakura.yokohama/